モーレンカンプオオカブトの飼育経過

どうもモロです。早いもので今年も残り4ヶ月となってしまいました。年初めにいろいろ目標を立てていましたが、どれも達成できなさそうです・・・

さて、今回は前回採卵したモーレンカンプオオカブトの飼育経過を報告していきます。

飼育経過

採卵後3ヶ月程経過しました。現在の幼虫達の様子です。

プリンカップで管理していた卵が孵ったのでひっくり返してみました。全部で12匹です。前回47個採卵したのですが、無精卵が多くてかなりの数が駄目になってしまいました。親はWDなのですが、一応ペアリングは行いました。しかし次々と卵が茶色くなって萎んでいくもんでホント焦りました・・・。結果的に当初の目標であった頭数程で収まったのは不幸中の幸いでした。

既に2令に加令している個体もちらほらいました。ちなみに孵化時期は7月下旬以降です。孵化したばかりの幼虫に刺激を与えたくなかったので、割り出しは8月下旬に行いました。折角の幼虫に亡くなられては困りますからね。いやホントに。

一番大きな幼虫の体重を測ってみたところ4gありました。このまま順調に育ってほしいですね~。調べてみたところサイズ100mmに到達するにはおおよそ80gの体重が必要らしいです。将来有望なこの子には頑張ってもらわねば。

逆に一番小さい初令の幼虫は1gしかありませんでした。孵化時期は同じだと思うのですが、結構差が出ますね~。雄と雌の差なのか、個体そのものの差なのか。気になるので自ら検証してみたいと思います。

飼育環境と管理方法


現在の飼育環境です。
【温度】エアコンにて室温を21~24度に調整。
【飼育容器】プリンカップ860cc
【産卵マット】MDカブトマットプロEX
幼虫は日の当たらない暗所にて管理。マット交換については1月半~2ヶ月またはフンが目立ってきたところで行っていきたいと思います。

関係ない余談

現在有名血統ヘラクレスのペアリングに挑戦しているんですけど、なかなか上手くいかなくて私もヘラヘラも奮闘中です。結果が出たら報告しますね。
また、こんなマイナーな奴もいるので今度書こうと思いま~す。

それではまた

おすすめの記事